CW断熱工法

一般的に日々のライフワークをご自宅で快適にお過ごし頂く工夫として断熱材が使われています。ですが断熱材は冬場における保温性は優秀なのですが夏場には、むしろ熱を溜め込んでしまいます。遮熱効果がないので夏場の暑苦しい熱帯夜の原因の1つとなってしまっているケースもあるのです。

そこで反射材を使い夏の暑さを改善しようとすると今度は冬場の保温効果がなくなってしまうので両方望むのは難しいのです。

しかし新しい断熱方法の『CW断熱工法』は、そんなお悩みを両方カバーすることが出来るのです。

株式会社水谷建設では、そのCW断熱工法をやっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

CW断熱工法の効果

CW断熱工法は今までの断熱材と反射材の良い性質だけを上手に利用し開発された断熱工法なのです。

外側には輻射熱や冷気を反射する効果のあるアルミ熱線反射材を使用し、内側には気密性が高く断熱効果も高い発泡ウレタンを使用します。

このCW断熱工法をすることで、冬は温かく夏は涼しい環境を実現する事ができるのです。ですので暖房代や冷房代などの節約にもなりお財布に優しい新時代の断熱工法なのです。

さらに暖房や冷房を抑えることが出来るということは、環境問題にも貢献しているということです。

未来を担う子どもたちの為にも環境問題に対して何か貢献することで、未来の子供を救うことになるかもしれません。

これはからは、地球環境にもお財布にも優しいCW断熱工法をオススメします。

PAGE TOP